請登入

Kazehikaru

一青窈2014年10月22日

歌詞

風光る - 一青窈 (ひととよう)

作詞:一青窈

作曲:川江美奈子

細い一本道

歩いてて、見つけたね

 

先に何があるか

眩しそうないつもの瞳

 

「ガンバレガンバレ」って

ほら、うまくできない僕 勵まして

黃色と白のタンポポみたいに背中

押してくれた

 

風はすべるように僕をなで

君をなでてゆくのはなぜ

あぁ 花を揺らし、海へ戻ってゆくのに

2人だけもどりたい もどれない

でも

もどれたら 風、光る

 

土手の急斜面をダッシュする球児たち

 

どんな未來だって駆け上がってゆくようで

 

なかなか、たどり着けない

最後が今日だなんて

信じない

 

まだまだ、君が大好きで

自転車押して

綿毛飛ばす

風はすべるように僕をなで

君をなでてゆくのはなぜ

あぁ 花を揺らし、海へ戻ってゆくのに

2人だけもどりたい

風はすべるように僕をなで

君をなでてゆくのはなぜ

あぁ 花を揺らし、海へ戻ってゆくのに

2人だけもどりたい もどれない

でも

もどれたら 風、光る

 

ららら ららら ら らららららら

過ぎた夏を憂いて

長く居すぎたからなのかな

過ぎた夏を憂いて

ららら ららら ら らららららら

過ぎた夏を憂いて

長く居すぎたからなのかな

過ぎた夏を憂いて

ららら ららら ら らららららら

過ぎた夏を憂いて

長く居すぎたからなのかな

過ぎた夏を憂いて

ららら ららら ら らららららら

過ぎた夏を憂いて

長く居すぎたからなのかな

過ぎた夏を憂いて

 

***歌詞來自第三方***