Sayonara

NAOTO INTI RAYMI2016年9月14日

歌詞

sayonara - ナオト・インティライミ (中村直人)

詞:ナオト・インティライミ

曲:ナオト・インティライミ

「さよなら」

君は今僕に別れを告ぐ

落日燃ゆる時は運命

 

とりまくまるでいつもとは

違う次元の空気

目の前には悪気ない

ポーカーフェイス

 

臨場感あふれる

語りは妙にリアルな紙芝居

はかなくストーリーは幕を閉じる

 

Ah 一つの夏のいたずらが

二つの心を引き裂いた

 

Ah 時に飾れ痛みを

実感ない無駄な感情

 

抱きしめたその身體の

輪郭を忘れないように

刻み込む遺伝子に

また來世で逢いましょ

 

殊の外男女の関係は

一瞬にして変化可能

知り合い友達戀人元戀人

 

いつもの戱れ合いだって

お互い相性合う

ノーマルプレイ

でも君は目の前の誘惑に

 

Ah 何のための日々さ

今まで過ごしてきた時間が崩れる

Ah だけどこうやって

今までと

変わらず

會えるのは何故?

 

抱きしめたその身體の

輪郭を忘れないように

刻み込む遺伝子に

また來世で逢いましょ

 

Nos encontramos siguiente vida

抱きしめたその身體の

輪郭を忘れないように

刻み込む遺伝子に

また來世で逢いましょ

 

そのカルマも背負いましょ

 

「さよなら」

君は今僕に別れを告ぐ

君は僕へ

僕は君へと変わる

 

「サヨナラ」

僕は今君に別れを告ぐ

 

***歌詞來自第三方***