戀歌與雨天-Jazzy Rain REMIX-

AAA2019年6月26日

歌詞

戀音と雨空 - Jazzy Rain REMIX - AAA (トリプル・エー)

詞:岡村洋佑

曲:岡村洋佑

 

君と離れてから

數日目の土砂降りの雨の中

こんな日は必ず傘を

屆けにいった

いつもの待ち合わせの場所

いるはずのない面影待つ

傘もささず

ずぶ濡れな君はそこにいた

悴んだ手を温めることが

もう一度できるなら

始まりの時まで戻りたい

「好きだよ」と伝えればいいのに

願う先 怖くていえず

「好きじゃない?」

「好きだよ?」が

揺れる戀と 雨空

君との時間が一秒でも

長くなるなら

ずっとじゃなくていい

雨が止むまでこのままいさせて

信じた明日も

君は過去と笑うの?

流し去る力も無く

あの日のままで時間が止まる

雫が二つ

君の頬を伝う

絶えず止まぬ雨のせいと

戀音は詠う

町行く戀人が

羨ましく思うことが増えた

いつから一人が

怖くなったんだろう

でも今は束の間の幸せ

できることならこのまま

ありふれた戀人達になりたい

君がここで望んでいること

僕がここでいいたいこと

今なら想いも重なるかな?

「好きだよ」と伝えればいいのに

願う先 怖くていえず

橫顔を見つめてる

それだけでも もういい

だけど一握りの幸せも

君がくれたものだから

本當はずっと抱きしめていたい

「すれ違いも

二人もう一度やり直すための

試練」だって

すぐに言えるのなら

どんなにいいだろうか

好きという事実通りすぎて

今ではもう愛している

失った數日間でやっと知った

本當はこのまま気持ち

確かめたくて

「好きだよ」と伝えればいいのに

願う先 怖くていえず

「好きだよ」と「好きだよ」が

募っては溶けてく

君との時間が

一秒でも長くなるなら

ずっとじゃなくていい

願いかける 戀音と 雨空

 

***歌詞來自第三方***