Calling

AAA2017年10月6日

歌詞

Calling - AAA (トリプル・エー)

詞:小松レナ/日高光啟

曲:丸山真由子

 

傾いた夕焼けに街の色がにじむ

 

さよならを躊躇うように

 

光と影をつれて僕たちは生きてく

 

終わらない旅路夢の彼方

 

交わした言葉の意味

 

この世界を繋いでゆく

 

愛しさも切なさも

 

胸の奧に優しく抱えながら

 

黃昏に染まる空

 

君とまた見れるかな

 

2人をつなぐ想い出を辿って

 

ありふれた日常を

 

鮮やかに彩るあのメロディー

 

聲が枯れるまで君の事

 

呼び続ける

 

無常に流れる時

 

消えては燈るように

 

輝きを殘してゆく

 

懐かしい歌聲を忘れはしないから

 

色褪せぬ記憶日々は剎那

 

重ねた未來の音

 

この夜空に響き渡り

 

喜びも戸惑いも

 

いつか全て運命に変えてゆく

 

幾千の星が降る

 

君と見た永遠を

 

何時いつまでもこの夜に飾って

 

長い闇の向こうに見果てぬ

明日が僕らを待って

 

続く道の先

 

きっとまた出逢えるから

 

あの日の満月が

顔を背けて三日月

君が言いかけた

最後の言葉も聞かずに

 

嬉しい哀しい愛しい気持ちを

全て飲み込んだら

「ありがとう」も

「また會おう」も

足りなくてさ

ただただその名前を呼んだ

 

黃昏に染まる空

 

君とまた見れるかな

 

2人をつなぐ想い出を辿って

 

ありふれた日常を

 

鮮やかに彩るあのメロディー

 

聲が枯れるまで君の事

 

呼び続ける

 

ねぇ聞こえる?

 

***歌詞來自第三方***