請登入

Ameto Binetsu

暁音2017年12月20日

歌詞

雨と微熱 - 暁音 (AKANE)

詞:江幡育子

曲:大山曜

気づかないフリしていたけど

 

ごまかしきれない

 

優しくされても遠すぎて

もう屆かない

 

ため息で埋め盡くされそうな

部屋を脱けたなら

 

陽射しでクラクラふらついた

やだまぶしいよ

手放しちゃえ好きだけど

 

愛はないから

 

さよなら言われる前に

そっと指をほどくから

 

手放しちゃえ何もかも

 

噓の言葉も

 

かわいそうなあたしなんて

嫌い君も嫌いもうさよなら

 

傘もささず雨にうたれて

 

涙を隠した

 

水たまり蹴散らしはしゃいだ

まだ子どもね

 

微熱でだるくて動けない

 

優しくされたい

 

そばにいてよ

こぼれそうになって

やだまだ想ってる

手放したいこの気持ち

 

雨に流して

 

寄り添ってても淋しいって

そんな日々はもういらない

 

手放したい想い出も

苦しいだけだわ

 

落ち込んだり悔やんだり

弱い自分ひとりひとりぼっち

 

You don't know how happy you have made me

 

I'll find someone like you

 

Say good bye I know it's just say good bye

So I wish nothing but the best for you

 

手放しちゃえ何もかも

 

噓の言葉も

 

かわいそうなあたしなんて

嫌い君も嫌いもうさよなら

 

***歌詞來自第三方***