FLOWER

濱崎步2019年4月25日
歌詞

FLOWER - 浜崎あゆみ (濱崎步)

詞:ayumi hamasaki

曲:Tetsuya Yukumi

目を閉じて浮かんだのは

これまでの歩んだ道

もう直ぐで花咲く頃

あの頃は楽しみだった

優しく笑ってた君は

何処へ消えたのでしょう

花になって棘をもって

枯れて散って朽ち果てたい

拾わないで離れてって忘れてって

雨になって霧になって

そのままで濡れていたい

橫になって眠くなって獨りにして

指絡め歩いたのは

置いてきたあの故郷

今思えば幸せだと

言える日も過ごしました

手を引いてくれた君の温もりが

殘ってる

躊躇わないでどうせなら

トドメ刺して終わらせて

笑わないで冷たい目で噓が下手ね

鳥になって風に乗って

あの場所を目指したい

痛みもない愛もない向こう側へ

優しく笑ってた君は

何処へ消えたのでしょう

花になって棘をもって

枯れて散って朽ち果てたい

拾わないで離れてって忘れてって

躊躇わないでどうせなら

トドメ刺して終わらせて

笑わないで冷たい目で噓が下手ね

 

***歌詞來自第三方***

cover
00.0000:00
播放列表

未有加入歌曲