Layla

GLAY2011年5月30日
Lyrics

 

LAYLA - GLAY

詞:TAKURO

曲:TAKURO

 

Layla

 

「次に生まれて來る時も

自分がいい」

Layla

 

そう誇れるお前に憧れていたよ

Layla

 

人は誰しもそうは

生きられないけど

Layla oh

 

Layla

 

夢を追うというのは

無知で殘酷だな

Layla

 

歩みの中で優しさとははぐれたよ

Layla

 

俺達が望んでた未來は遠くに

Layla見えるよ

 

疲れた足取りと重い心

 

冷たい部屋の闇鏡の前

 

「一番大切なモノは

決して目に映るモノじゃない」と

判った振りの自分がいる

 

まだ俺はやれるのさ

かつてのように器用には

 

Wow

うまく振る舞えない

かもしれないけれど

諦めに舌を出し

消せないのなら戦おう

Live forever

足の震えを隠し明日に挑むんだ

 

Layla

 

いつもの改札で

またねと手を振って

Layla

 

見えなくなる僅かな時の中でさえ

Layla

 

もう會いたくなるよな

激しさは胸に

Laylaまだあるか?

 

何を犠牲にして何処へ行く?

 

汚れたこの手で誰を抱く?

誰よりも特別な愛でLayla

包み込んでくれたのに

いつも素直になれなくて

 

「優しい愛に巡り會ってね」と

別れの聲を聞いた

 

Wow

春の嵐吹きすさぶ若葉の頃

面影も殘さずに生き急ぐような

あの日々の2人に

たった一つ殘った夢の続きを

 

夢に破れた俺をお前は

一言も責めなかった

俺達はどんな慘めな時も

宂談を飛ばし合った

今はうつむいて

ばかりはいられない

 

ねぇLayla

まだ俺はやれるのさ

かつてのように器用には

Wowうまく振る舞えない

かもしれないけれど

知らぬ間に閉ざされた

心の鍵を壊すんだ

Live forever

次に生まれてきてもまた逢おう

同じ空を見上げては

明日を生き抜く糧を得る

聴こえるか?

巡り會えた優しさと愛情の歌を

 

Layla

 

***歌詞來自第三方***

cover
00.0000:00
Play Queue

No songs added