OrLog in & Get VIP Free!

Nokoriga

SID2012年5月2日

Lyrics

シド - 殘り香

作詞:マオ

作曲:ゆうや

編曲:シド、本間昭光

一応のまたね

背を向けたあなたの髪

春風をまとって

薄れてゆく殘り香

明日から痛みは

日を追うごと増してゆくでしょう

明日からあなたは

淡々と忘れていくでしょう

桜の舞う季節まで待って

せめて僕から別れを

忙しいあなたのことだから

屆かぬ願い

突然のさよなら必然

子供の頃もかさぶたを

我慢できず

途中で剝がしては

怒られてた変わらない

あれから幾つかの

戀をしたふりをした僕に

受話器越しあなたは

穏やかにうなずいたそうじゃない

逢いたい気持ちとは裏腹に

臆病な夜を重ねて

時間だけがただ過ぎていくよ

殘されたまま

あの日からひとつも進めない

たまにくれるね優しさの

赤い絵文字嬉しくない

それよりずっと欲しいのは

本當のさよならさ

すごく怖いけど歩き出すよ

桜の舞う季節まで待ってせめて僕から別れを

忙しいあなたのことだから

屆かぬ願い

突然のさよなら必然

さよならありがとう

おわり

 

 

***歌詞來自第三方***