口香糖

AAA2013年3月13日

歌詞

口香糖 - AAA (トリプル・エー)

詞:中村中

曲:中村中

 

帰る間際に

 

君がくれた一枚のガムを

 

味がなくなっても

 

家に着いても噛み続けた

 

いつもなら飲み込んで

 

使わない包み紙を

 

広げながら君が

 

笑った意味を考えてた

 

いらだっているのを

 

誰より早く気付いて

 

そんな君の優しさに

 

気付いて笑顔になれないと

僕は君に似合わない

 

チューインガム

「ありがとう」の意味のように

 

チューインガム

「大丈夫」と笑うように

 

些細な事でも

 

飲み込まないようにと

くれたキッスの味は

 

ブルーブルーベリー

 

昨夜つまづいた傷が

 

今朝になって痛み出す

唾をつけてみたら

ちょっぴり滲みて涙が出た

 

いつもなら

飲み込んでしまってた

言葉だけど

口に出してみたら

 

温かくて少し泣けた

 

泣きたい時には

 

無理に笑っちゃ駄目だよ

 

そんな君の優しさに

 

本當は気付いていたのに

強がってた昨日に「ごめん」

 

チューインガム

「ありがとう」の意味のように

 

チューインガム

「大丈夫」と笑うように

 

チューインガム

 

「ありがとう」の意味のように

 

チューインガム

「愛してる」をするみたいに

 

迷っていても

 

明日は必ず來るから

きっと見上げた空は

 

ベリーベリーブルー

 

***歌詞來自第三方***