請登入

Flowery

Versailles2011年6月15日

歌詞

Flowery - Versailles

詞:KAMIJO

曲:TERU

瞬きさえ忘れる美しさ

傷ついても構わないほどの美貌

柱の影にあなたを誘って

腕をとりくちづけを

鮮やかなドレスは

闇に抱かれて咲いた花

僕の記憶の中だけの太陽のようで

いつでも輝いて

まぶしいほどに照らしてくれ

 

Ahこのままあなたをさらって

夜の闇に閉じ込めていたい

 

素顔を見せた

 

あなたの頬に觸れて

なくしたもの忘れかけた記憶を

 

思い出すのは二人の出會いと

傷つけたあの夜だけ

綺麗な涙から生まれた新しい二人

あなたの優しさが

今もまだ僕を責める

消えない傷跡をつけたのは

確かに僕で

抱きしめながら

円舞曲の様な運命に震えて

 

代わる代わると円を描く舞踏

また巡り會えるまで

 

鮮やかなドレスは

闇に抱かれて咲いた花

遠い記憶の中だけの太陽のようで

いつでも輝いて

眩しいほどに照らしてくれ

 

Ahこのままあなたをさらって

閉じ込めてしまいたい

この瞳の中だけに

僕だけの花になれ

 

***歌詞來自第三方***