請登入

Last Summer

加藤米莉亞2016年1月15日

歌詞

いつか二人が…

大人になったら…

何を語ろう…

何に笑おう…

夏がまたやって來た 眩しい日差しが

夏が來る度に君を思い出すよ

彼氏がいなかった私たちは出掛けた

何度も海までいつも二人だった

(どうでもいい話ばかりで)

バカ騒ぎ繰り返し 気にしないでit's okay

(あの頃の二人はいつも)

怖いもんナシ 本當超楽しかった

あの夏はきっと褪せずにずっと

二人の胸に殘るよ

離れてもずっと想うよそっと

U know how much I think of U

ねえ覚えてる?夏の夜

どんな景色も

君がいたから美しかった

懐かしい聲

今も忘れない

どこにいてもI don't care I'll be there for U

 

今でも懐かしくて笑える話は

時々思い返してひとり笑ってるよ

攜帯に殘した変顔の寫真も

あの頃のままの二人を映してるよ

(”どんな大人になるんだろう”)

私たち不安だった 寢ても覚めてもいつもそう

(夢を果たすって約束した)

二人今 それぞれに行くべき場所へ

あの夏はきっと褪せずにずっと

二人の胸に殘るよ

離れてもずっと想うよそっと

U know how much I think of U

ねえ覚えてる?夏の夜

どんな景色も

君がいたから美しかった

懐かしい聲

今も忘れない

どこにいてもI don't care I'll be there for U

 

Hey How ya doin?

夢見た自分に近付いてるの?

きっと君は君のしたいようにすればいい

 

あの夏はきっと褪せずにずっと

二人の胸に殘るよ

離れてもずっと想うよそっと

U know how much I think of U

ねえ覚えてる?夏の夜

どんな景色も

君がいたから美しかった

あの夏はきっと褪せずにずっと

二人の胸に殘るよ

離れてもずっと想うよそっと

U know how much I think of U

ねえ覚えてる?夏の夜

二人過ごした夏の思い出は忘れないよ

 

 

***歌詞來自第三方***