請登入

aito kanashimino nocturne

Versailles2010年1月20日

歌詞

aito Kanashimino Nocturne - Versailles

詞:KAMIJO

曲:TERU

求め合う指先は

 

もう屆かない空の彼方

 

夜空に浮かぶあなたへと捧げ

 

今宵は詩う

 

愛が哀しみに濡れてゆき

 

鋼の心を砕く

 

たとえ夢だとしても

 

月を愛し続け

 

逢えない時は雲を裂き

 

もし白夜なら闇となって

 

夜空を創り城で待とう

 

だからそう...光りをくれ

 

愛が哀しみに濡れてゆき

 

序曲の風に乗って

 

誰もいない空を見上げ

 

吠える夜想曲

 

月に叫び砕いた靜寂をもう一度

 

汚れなき愛を奪い裂いた紅の花

 

夜を纏い輝き抱きしめて眠らせて

月の光の中で夜想曲に乗せて

 

愛が哀しみに濡れてゆき

 

幻覚の城に響く

 

誰もいない空を見上げて

 

叫ぶ夜想曲

 

月に叫び砕いた靜寂をもう一度

 

汚れなき愛を奪い咲いた紅の花

 

夜を纏い輝き抱きしめて眠らせて

月の光の中で夜想曲に乗せて

 

Ah...満月に叫ぶ聲

 

今あなたを想い

 

月に吠えた

 

***歌詞來自第三方***