請登入

團隊坡道

AKB482014年1月22日

歌詞

團隊坡道 - AKB48

詞:秋元康

曲:俊龍

岬へ続く道

全力 走ろうか?

部活のメニューだった

心臓破りの勾配

 

みんなで一緒に行こう

チーム阪

 

君は今でも

 

覚えているだろう?

先輩たちに

 

しごかれた日々を…

 

毎日 同じ

 

コースを走って

 

ボールになんて

全く 觸れなかったね

 

あいつが辭めたいって

突然 言い出した時

 

「ふざけるな!」

胸ぐらを

 

摑んで僕は毆った

 

あの日の怒りこそ

青春そのものだ

あんなに熱くはなれない

今の僕さ

あの日の怒りこそ

 

懐かしい思い出だ

心に引っ掛かっている

仲間がいてくれた強さ

 

一人じゃ登れなかった

チーム阪

 

あれから僕は

 

ここまで歩いて來た

 

後輩たちに

 

見送られながら…

 

なぜだか急に

 

潮風 感じて

 

いつものコースを

走りたくなったんだよ

 

タイムは落ちたけど

汗って気持ちがいいね

 

今だって

いつだって

 

あきらめず僕は夢見る

 

岬へ続く道

 

全力 走ろうか?

夕陽が沈むスピードも

変わってない

岬へ続く道

全力 走ろうか?

部活のメニューだった

心臓破りの勾配

みんなで一緒に行こう

チーム阪

 

あの日の怒りこそ

青春そのものだ

 

あんなに熱くはなれない

今の僕さ

あの日の怒りこそ

懐かしい思い出だ

心に引っ掛かっている

仲間がいてくれた強さ

 

一人じゃ登れなかった

チーム阪

 

 

 

***歌詞來自第三方***