沒有淚水的世界

AAA2017年2月22日

歌詞

涙のない世界 (沒有眼淚的世界) - AAA (トリプル・エー)

詞:森月キャス

曲:日比野裕史

ねえ 躊躇いがちな二人

 

宙を舞う指が

 

そう 觸れ合う時

 

始まりの愛しさを知ったよ

 

ねえ 正解と間違いの

 

曖昧な境界

 

そう 踏み越えていても

 

きっと誰も分からない

 

君の聲に耳を澄ましても

 

君の笑顔

 

瞳を凝らしてみても

 

君の心

 

觸れてみようとしても

君に屆きはしない

 

涙のない世界が

あるのなら

今すぐに僕を導いて

 

君がいない未來で

一人きり

 

もう二度とめぐり

逢えない愛を探してる

 

ねえ 雪の上に刻んだ

 

足跡はまるで

 

そう 時と共に

 

消えてゆく愛しさのようで

 

ねえ 二人で描いてきた

 

想い出の日々が

 

そう 永遠に続くなんて

 

思い上がりだね

 

叫び聲は風に消えてゆく

 

觸れてみても冷めた感觸だけ

 

その名前を何度も呼ぶよ

いつか君に屆く時まで

 

涙のない世界があるのなら

 

今更でも君と行きたい

 

幻覚でもただの夢でもいい

 

もう一度あの日の君に

 

微笑んでほしい

 

當たり前にそこに見えた

 

景色を雪が

白く汚しては消えた

 

何萬回も

抱きしめた言葉にも

あの日の體温はもう無いよ

色も味も匂いも何もかも

失ったこの街のように

 

I'll be there

 

Forever

 

君をつつむ風のように

 

笑顔のない世界を

行くのなら

このまま君の傍にいたい

 

幻覚でもただの夢でもいい

 

もう一度あの日の君に

 

微笑んでほしい

 

ささやかな花束

 

風に舞う花びら

 

君に似てる薫り

 

儚い想い

 

***歌詞來自第三方***