戒指

Speed2012年11月14日
歌詞

指環 (戒指) - SPEED

詞:島內大樹/JIN

曲:島內大樹

もうすぐ君の誕生日

 

あの頃は一緒に過ごす

それだけで幸せだった

君の特別をもらえた気がして

だけど今じゃ

 

まるで自分のことみたく嬉しく思え

「おめでとう」じゃなくて

「ありがとう」

そんな気持ちになれる

 

銀の指環には

 

互いの矛盾を許し合い泣いた

 

そんな傷がある

 

君を責めたこと

言葉に泣いたこと

失望すらしたこと

その傷ひとつひとつを

「絆」としてきた

 

あぁいつの日か

君の指に光る指環が

ボロボロになったとき

僕等幸せに泣けただろう

 

どんな時も

「他人の気持ち」を

大切にしてきた君です

そんな君が

僕のあげた指環を

失くしたと泣いた

 

銀の指環には

互いの孤獨を持ち寄っては

愛にかえる魔法がある

 

愛しあうときも

笑えないときも

 

屆かないときも

君はいつも

僕の生きる理由でした

あぁ泣きながら

失くなった指環を探してる君を

こぼれるくらいの気持ちで

愛おしく想う

 

「19歳の指環」に宿る神話なんて

サヨナラしてもいい

 

昨日よりも深い愛で

今日の君を守るから

僕は君とこの愛に

心から寄り添って

 

もう泣かないで

君の指に光る指環がなくなっても

それでいい

僕ら幸せになれるだろう

 

あぁいつの日か

 

君が歳をとって

その手がシワくちゃになった時

僕は幸せに泣けるだろう

ほら君の左手に

君の左手に

見えることのない

だから

消えることのない指環を描こう

 

***歌詞來自第三方***

cover
00.0000:00
播放列表

未有加入歌曲