Dengarkan lagu そこに恋が落ちていた nyanyian 梶原岳人 dengan lirik

そこに恋が落ちていた

梶原岳人25 Okt 2023

Lirik そこに恋が落ちていた

そこに恋が落ちていた - 梶原岳人 (かじわら がくと)

词:江畑兵衛

曲:江畑兵衛

编曲:江畑兵衛

いつも少し迷って 飲み込む言葉

いつか

君の心の正面玄関をノックして

「Hello」なんて

ご機嫌を伺ったりしながら

ビシッと決めたいな

僕のものにしたいから

君の着こなしがいつもより

薄手で大人びていた

早とちりした夏の風が

僕の背中を押した

 

サイダーの泡が弾けるみたいにね

君が好き 君が好きって

ボコボコって 次から次へ溢れた

手なんて繋いだら

もう帰りたくないよ

月の明かり

じめっと香るアスファルト

そこに恋が落ちていた

意味もないような事も幸せなんだ

パスコード 君の誕生日にして

その度 思い出して 笑顔さ

雨降りは 傘が

僕らの距離をギュッと縮めるから

それも好きになったんだ

肩を寄せ合って街を歩いて

これじゃまるで恋人同士

シャイだって思ってた僕が

嘘みたいにね

君が好き 君が好きって

まだまだ足りない

気持ちが止まらなくて

何て伝えたら

君は振り向いてくれるの?

逢いたいのに 躊躇ったり

怖気付いた僕に

恋はどんな顔をする?

 

サイダーの泡が弾けるみたいにね

君が好き 君が好きって

ボコボコって 次から次へ溢れた

手なんて繋いだら

もう帰りたくないよ

月の明かり

じめっと香るアスファルト

そこに恋が落ちていた

やっと出逢えた

 

僕の恋が落ちていた