Dengarkan lagu 灯りと妄想 nyanyian 梶原岳人 dengan lirik

灯りと妄想

梶原岳人25 Okt 2023

Lirik 灯りと妄想

灯りと妄想 - 梶原岳人 (かじわら がくと)

词:梶原岳人

曲:梶原岳人/岩崎慧

编曲:岩崎慧

遠回りだって嫌いじゃなくて

毎日ね 無駄なことほど

好きになっていて

さんさんとサニーデイ 照らす横顔

夢中になれた日焼けした僕ら

午後3時の太陽を背に立つ君と

まるで羽が生えたみたいな雲

逆光の天使にもう やられたよ僕は

渾身のハッタリもがっかり

君のことばかり

はるか先にある

君の香りまで

追いかけさせてよ

どんな場所でも

見つけてみせるから ルララ

はるか先にいて

手が触れられなくとも

むず痒くなる夏の匂いに塗れて

走れ 君まで

明日のことなんて

忘れてしまうほど

毎日を長い日曜日みたいに

感じる贅沢

あからさまだなって

きっと顔はにやけている

飽きるくらい

秋は来ないくらい長い夏

もう戻れない日々の灯りと妄想

溺れるくらいでいいよな

はるか先にある

君の香りまで

追いかけさせてよ

どんな場所でも

見つけてみせるから ルララ

はるか先にいて

手が触れられなくとも

むず痒くなる夏の匂いに塗れて

 

走れ 君まで