さかいゆう

12 Followers

さかいゆう(1979年9月20日 - )は、日本の男性シンガーソングライターである。高知県出身。乙女座。血液型B型。所属事務所はオフィスオーガスタ。所属レコード会社はオーガスタレコード/アリオラジャパン(ソニー・ミュージックエンタテインメント傘下)。 独自のグルーブ感とポップセンス、そして透明感のあるハイトーンヴォイスが特徴。 キャッチコピーは“涙をいざなうシルキー・ヴォイス” (デビュー前は“天才スウィート・ボイスの珍獣”)。 基本的に楽曲は自身で作詞作曲を行い、他アーティストへの楽曲提供も数多く行っている。 ポップ・ミュージックであることを前提とし、「ポップという“縛り”のなかで、それをどんなふうに壊していけるか」という事を楽しみながら楽曲制作を行っているという。 高知にて漁師の息子として生まれる。幼少の頃から歌う事を好み、両親の影響で美空ひばりなどの演歌、民謡を聞いて育つ。高校卒業後18歳の時に、ミュージシャン志望の友人の影響で音楽に目覚める。20歳で上京し、東京スクールオブミュージック専門学校に入学。 22歳の時、単身でロサンゼルスに渡り、独学でピアノを始める。現地の教会でのゴスペルに感銘を受け、自身も作曲・演奏活動を開始。ダウンタウンでストリートライブをしながら、アメリカのSOUL、R&B、JAZZ、HIP HOPなどのアーティストと交友を深め、多くの影響を受ける。 アメリカ在住中、ドクタードリトル音楽プロデューサーのI-ROCKにシンガーソングライターとして認められ、元ボーイズ・II・メンのマークネルソンらと作曲活動を始めるが、ビザが切れ1年で帰国。 帰国後、シンガー・ソングライター/キーボーディストとして他アーティストへの楽曲提供、バックボーカルとして音楽活動を始め、2006年4月5日、全編アナログ24トラックで録音された1stアルバム『ZAMANNA』でインディーズ・デビュー。収録曲「Midnight U...」はiTunes Music storeで「今週のシングル」に選出され、全国FM局を中心に話題となった。また、竹内朋康、SWING-O、鈴木渉、小森耕造と共に「さかいゆうバンド」と称される自身のバンドを結成し、2007年より渋谷PLUGでライブイベント「What's goin' on」を不定期で行うようになる。 2009年、Augusta Camp 2009 ~Extra~にNewcomer Actとして出演し、同年10月7日、1stシングル『ストーリー』でスキマスイッチ、秦基博に続くオーガスタレコード第三弾新人としてメジャー・デビュー。表題曲『ストーリー』は、全国FM局の49局中43局でパワープレイ(集中オンエア)を獲得し、2006年11月に同じオフィスオーガスタ所属の秦基博のデビュー作『シンクロ』が獲得した41局の記録を約3年ぶりに更新した。 2ndシングル『まなざし☆デイドリーム』は、『のだめカンタービレ フィナーレ』タイアップ曲として起用される。

Read more
Tracks
Yu Are Something22 Jan 2019
Fight & Kiss25 Apr 2018
Sainenshow16 Nov 2016
4yu3 Feb 2016
Jasmine21 Oct 2015
Jasmine14 Oct 2015
About さかいゆう
さかいゆう(1979年9月20日 - )は、日本の男性シンガーソングライターである。高知県出身。乙女座。血液型B型。所属事務所はオフィスオーガスタ。所属レコード会社はオーガスタレコード/アリオラジャパン(ソニー・ミュージックエンタテインメント傘下)。

独自のグルーブ感とポップセンス、そして透明感のあるハイトーンヴォイスが特徴。 キャッチコピーは“涙をいざなうシルキー・ヴォイス” (デビュー前は“天才スウィート・ボイスの珍獣”)。 基本的に楽曲は自身で作詞作曲を行い、他アーティストへの楽曲提供も数多く行っている。 ポップ・ミュージックであることを前提とし、「ポップという“縛り”のなかで、それをどんなふうに壊していけるか」という事を楽しみながら楽曲制作を行っているという。

高知にて漁師の息子として生まれる。幼少の頃から歌う事を好み、両親の影響で美空ひばりなどの演歌、民謡を聞いて育つ。高校卒業後18歳の時に、ミュージシャン志望の友人の影響で音楽に目覚める。20歳で上京し、東京スクールオブミュージック専門学校に入学。 22歳の時、単身でロサンゼルスに渡り、独学でピアノを始める。現地の教会でのゴスペルに感銘を受け、自身も作曲・演奏活動を開始。ダウンタウンでストリートライブをしながら、アメリカのSOUL、R&B、JAZZ、HIP HOPなどのアーティストと交友を深め、多くの影響を受ける。 アメリカ在住中、ドクタードリトル音楽プロデューサーのI-ROCKにシンガーソングライターとして認められ、元ボーイズ・II・メンのマークネルソンらと作曲活動を始めるが、ビザが切れ1年で帰国。

帰国後、シンガー・ソングライター/キーボーディストとして他アーティストへの楽曲提供、バックボーカルとして音楽活動を始め、2006年4月5日、全編アナログ24トラックで録音された1stアルバム『ZAMANNA』でインディーズ・デビュー。収録曲「Midnight U...」はiTunes Music storeで「今週のシングル」に選出され、全国FM局を中心に話題となった。また、竹内朋康、SWING-O、鈴木渉、小森耕造と共に「さかいゆうバンド」と称される自身のバンドを結成し、2007年より渋谷PLUGでライブイベント「What's goin' on」を不定期で行うようになる。

2009年、Augusta Camp 2009 ~Extra~にNewcomer Actとして出演し、同年10月7日、1stシングル『ストーリー』でスキマスイッチ、秦基博に続くオーガスタレコード第三弾新人としてメジャー・デビュー。表題曲『ストーリー』は、全国FM局の49局中43局でパワープレイ(集中オンエア)を獲得し、2006年11月に同じオフィスオーガスタ所属の秦基博のデビュー作『シンクロ』が獲得した41局の記録を約3年ぶりに更新した。 2ndシングル『まなざし☆デイドリーム』は、『のだめカンタービレ フィナーレ』タイアップ曲として起用される。
You May Also Like
cover
00:0000:00
Play Queue

No songs added