Akane Sasu

Aimer2017年5月3日
歌詞

茜さす (夕暉) - Aimer (エメ)

詞:aimerrhythm

曲:釣俊輔

枯れ葉舞う町角を

 

駆け抜けてく乾いた風

 

伸びた影とイチョウ並木

 

季節を見てたかった

 

返事のない呼ぶ聲は

 

あっという間

 

かき消されてしまう

 

目抜き通り人波抜けて

 

どこか遠く誰もいない場所へ

 

気付いていたのに

 

何も知らないふり

 

一人きりでは何もできなかった

 

出會えた幻にさよならを

 

茜さすこの空に

 

零れた弱さに手のひらを

 

一輪の徒花そんなふうに

 

願い葉え痛みを知る

 

渡り鳥の鳴く聲も

 

赤く染まる雲に消えてしまう

 

帰り道も遠く離れて

 

今は一人誰もいない場所で

 

気付いた景色の色に

 

ふれたとしても

 

一人きりでは

 

聲も出せなかった

 

愛した幻に口づけを

 

黃昏れたこの空に

 

まだ夕べの星燈らない

 

待ち宵も朧げ月は何処に

 

引き裂かれて痛みを知る

 

くり返す日々の中で

 

探してたのは

 

歩き続けるための願い

 

出會えた幻にさよならを

 

憧れはこの空に

 

流れた月日を手のひらに

 

一片の花弁そんなふうに

 

痛み重ね出會いを知る

 

出會い重ね願いを知る

 

***歌詞來自第三方***

cover
00.0000:00
播放列表

未有加入歌曲