Koisuru Kisetsu (Live At Kagoshima Citizens' Culture Hall / 2016)

NAOTO INTI RAYMI2017年2月8日

歌詞

戀する季節 (戀愛的季節) (Live At Kagoshima Citizens' Culture Hall / 2016) - ナオト・インティライミ (中村直人)

詞:Naoto Inti Raymi

曲:Naoto Inti Raymi

製作人:Naoto Inti Raymi

なぜだろう

 

今夜はうまく呼吸ができない

 

この夏の向こうに

 

まだ太陽はいてくれる?

 

幾千の愛の言葉も

足りないこの想いが

ざわめきだして

それはまるでポップコーンのよう

宇宙へとハジケトブ

 

走り出す未來が光り輝く季節

 

描いてた夢ってなんだっけ?

 

忘れかけていた思いが

胸の奧で暴れだした

それははじまりの合図

 

もっともっと僕ら

笑顔に包まれたくて

 

キミとなら葉えられそうで

泣きたくなることもあるけど

ほらいい顔みせて

1秒後奇跡が始まるから

 

「香りはラベンダーかミント

センチメンタルなクレヨン

 

シュガーたっぷりのハーブティ

ほつれ気味のソファ

芯のきれたホッチキス

魔法じかけの時計

OK週末はカプチーノ

なおさら気持ちはクレシェンド

寢不足でエトセトラ」

幾千の愛のメロディも

足りないこの想いが

ざわめきだしてキマグレに

 

キラキラ宇宙へと泳ぎだす

 

真っ白な世界が

カラフルになる奇跡

 

星屑の夢はなんだっけ?

 

あのビルのシルエットだって

今日はまるでピラミッドだって

もうキミなしじゃいられなくて

 

あらゆるものから

キミを奪いたくて

 

悲しみも一緒だとしても

キミが教えてくれたこと

夜空の星だって

暗闇があるから輝くって

 

いつの日かこの世界が終わっても

 

さみしくなんかないさ

キミと巡り逢えたから

 

それがすべてそんなmy life my love

 

Love love love love

Love love love

 

走り出す未來が光り輝く季節

 

うたかたの夢の続き

 

どんな些細な喜びだって

今なら感じあえるんだ

戀する季節の中で

 

もっともっと僕ら

笑顔に包まれたくて

 

キミとなら葉えられそうで

 

泣きたくなることもあるけど

ほらいい顔みせて

1秒前奇跡が始まったんだ

 

***歌詞來自第三方***