請登入

SA-MA-LA-VA

SID2014年3月12日

歌詞

サマラバ - SID

作詞 : マオ

作曲 : 御恵明希

 

トンネル抜ければそこは UV照りつける サンライズ

 

ちょっとの眠気をよそに 腕まくりにぎった ハンドル

 

「この夏の思い出を作りたいな」 急な提案 採用

 

インドア派としては アイスかじって のんびりしたかったな けど

真夏の君は眩しくて はじけそうな

心拍數 波乗り 體温

パレオにひそむ別人に やられそうさ

今さらだけど 君のこと ずっと見てたい

 

ビーチも頭の中も 下心はつきもので

小麥色でにぎわった 魔法の面積に グッジョブ

 

どうしてこうも女は 疲れ知らず 身勝手で もういい?帰ろう?

下りの渋滯とか めくれまくった背中 ああ嫌だな けど

夕日に染まる 綺麗な瞳 見つめてたら

深呼吸じゃ 追いつかないよ

こんなに夢中になるなんて 想定外さ

肩寄せ合って もう少し このままがいい

 

「この夏の思い出を作りたいな」 急な提案 採用

インドア派としては アイスかじって のんびりしたかったな

まあいいか だって

真夏の君は眩しくて はじけそうな

心拍數 波乗り 體温

パレオにひそむ別人に やられそうさ

今さらだけど

夕日に染まる 綺麗な瞳 見つめてたら

深呼吸じゃ 追いつかないよ

こんなに夢中になるなんて 想定外さ

肩寄せ合って もうずっと このままがいい

 

***歌詞來自第三方***