收聽東京女子流的Bad Flower歌詞歌曲

Bad Flower

東京女子流2015年5月5日

歌詞

Bad Flower

作詞∶黒須チヒロ

作曲∶林田健司

歌∶東京女子流

 

舞い上がる花びらのように

 

青空に溶けて消えた サヨナラの殘響

 

ここではない他のどこかへ

 

迷わず逃げ出せたなら とめどない焦燥

 

とっくに全部 諦めてる

そうやって いつも 強がりを言って

 

本當の 自分を 押し殺してた

 

ギリギリ

もう 天使じゃいられない

剝き出しの愛情 叩き付けたら

やさしく 抱きしめられる?

ジリジリ

警報機が鳴り出す

誰か止めて 今すぐ

閉じ込めてた祕密の 感情が

胸の奧で狂い咲いてる

 

まぶしい季節は夢のように

両手の指の隙間を すり抜ける殘像

 

このまま誰にも知られずに

 

粉々になればいい

星屑になって 降り注げ

 

とっくに全部 気がついてる

 

だけど なにも 知らないフリして

 

純粋な 自分を 踏みにじってた

 

まだまだ

そう 悪魔が囁く

 

切り取った愛情 放り投げたら

奇麗に 消えてなくなる?

バラバラ

引き裂かれた心の

傷口から溢れる

最後のひと雫を 待ちわびて

胸の奧で震える花

 

とっくに全部 諦めてる

そうやって いつも 強がりを言って

 

本當の 自分を 押し殺してた

 

ギリギリ

もう 天使じゃいられない

剝き出しの愛情 叩き付けたら

やさしく 抱きしめられる?

ジリジリ

警報機が鳴り出す

誰か止めて 今すぐ

閉じ込めてた祕密の 感情が

胸の奧で狂い咲いてる

 

***歌詞來自第三方***