awakening

T. M. Revolution2018年3月7日

歌詞

 

awakening - T.M.Revolution (西川貴教)

詞:毛蟹

曲:神前暁

壊れた ending

昨日まで殘して

浴び続けた encore

棄て去った

 

演じるまま転じた

そんな舞台裝置

その迷いも

どんな歎きも

置いて行くから

 

始まりの音がして手放した

深い微睡みを遠く遠く

投げ捨てたその痛みが

きっと証になる

Keep me awake

耳鳴りのする方へ

赤い導きの日が昇る

またここから紡いでく

 

新たな夜明けを

 

水底の flower

揺蕩って溶けてく

もう望まれない ballad

消えてった

 

現実に栓をして

歩く舞台の上

その迷いも

どんな歎きも

置いて行けたら

 

黎明の音がして手を伸ばした

遠い夕暮れに深く深く

抱きしめたその光が

鮮やかになる

Keep me awake

喝采のする方へ

赤い導きの火が燈る

またここから繋いでく

 

新たな夜明けを

Ducunt volentem fata nolentem trahunt

 

Ducunt volentem fata nolentem trahunt

 

魂が軋んでも手を伸ばした

深い水底にずっとずっと

抱きしめたその光が

鮮やかになる

 

始まりの音がして手放した

深い微睡みを遠く遠く

投げ捨てたその痛みが

きっと証になる

Keep me awake

耳鳴りのする方へ

赤い導きの日が昇る

またここから紡いでく

新たな夜明けを

 

***歌詞來自第三方***