收聽My Hair is Bad的芝居歌詞歌曲

芝居

My Hair is Bad2019年6月26日

芝居 歌詞

作曲 : 椎木知仁

作詞 : 椎木知仁

もしもこれが映畫だとして今日はどんなシーンだろう

肝心な臺詞を間違えて また人を傷つけたり

誰かの演技を真似てみて より自分が分かったり

急な即興で笑ってしまったり あの名優がこの世を去ったり

一秒一秒全てのシーンがもう 撮り直せない

幸せは思い出として古びていく

読み終えた臺本や 着崩れした衣裝たちが重なってる

このまま 出番は続いていく

殘った傷も汚れも恥じたりしないでいい

美談だけじゃきっと映畫を愛せないから

悲しい臺詞が増えたのは 嬉しい場面の前振りだろう

厳しい言葉が悔しいのは 本気になった證拠だろう

臺本のどこを探してもない

君の名前はもう書いてない

いくら拒んで逆らっても

次へページをめくらなきゃいけないから

何度も手に取る寫真の君は

時間が経つたびにまた綺麗になった

たまには 今までを再生してみる

砂嵐で歪んだり何も映らなかったり

きっとそれでいい

このまま僕は僕で古びていく

若い頃の臺詞を指でなぞっては

恥ずかしくなったりする

積み上げた作品が崩れること

人はそれを走馬燈と呼ぶらしいけど

今の僕が予告編になるような

 

長い映畫を撮ることに決めたんだ