最後的櫻花

三代目 J Soul Brothers2012年3月7日
歌詞

最後のサクラ (最後的櫻花) - 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE (三代目 J SOUL BROTHERS from 放浪一族)

詞:Masato Odake

曲:Yuichi Hayashida

強がりじゃない…

會う前から

 

わかってたんだ

 

今日で終わりと

 

「どんな戀も

 

この戀より

 

ツラくない」って

 

キミが言う

 

噓ばかり重ねたから

 

僕はキミに

 

もう 選ぶ噓が

殘っていないよ

 

自分が嫌になるくらいに

 

情けないくらいに

 

まだキミが好きでも

 

最後のサクラがハラハラ

 

ふたりを隔てるように

 

降り止まない

 

會えない日を

 

數えるのが

 

多くなってた

 

會える日よりも

 

言い訳さえ しない僕に

 

背中を向けて

 

泣いてたね

膨らみ始めた未來

 

吹き飛ばして ただ

 

傷だらけの夢を見せたよ

 

悲しみよりもっと悲しい

きりがない孤獨を

 

知りすぎてたキミは

 

サクラの雨に黙り込む

 

"さよなら"どっちが先に

 

切り出すんだろう

 

「夜の空に 光るサクラは

 

綺麗すぎて

 

少しだけ怖くなる」

キミは 不意に

 

そう言いながら

サクラを見上げてる

 

自分が嫌になるくらいに

 

情けないくらいに

 

まだキミが好きでも

 

最後のサクラがハラハラ

 

ふたりを隔てるように

 

降り止まない

悲しみよりもっと悲しい

きりがない孤獨を

 

知りすぎてたキミは

 

サクラの雨に黙り込む

 

"さよなら"どっちが先に

 

切り出すんだろう

 

***歌詞來自第三方***

cover
00.0000:00
播放列表

未有加入歌曲