To Be(10th Anniversary version)

濱崎步2008年12月17日
歌詞

誰もが通り過ぎてく

気にも止めない

どうしようもない

そんなガラクタを

大切そうに抱えていた

周りは不思議なカオで

少し離れた場所から見てた

それでも笑って

言ってくれた"寶物だ"と

大きな何かを手に入れながら

失ったものもあったかな

今となってはもうわからないよね

 

取り戻したところできっと

微妙に違っているハズで...

 

君がいるなら

どんな時も笑ってるよ

 

君がいるなら

どんな時も笑ってるよ

泣いているよ生きているよ

君がいなきゃ何もなかった

 

自分自身だったか

周りだったかそれともただの

時計だったかな

壊れそうになってたものは

 

ガラクタを守り綼ける腕は

どんなに痛かったことだろう

何を犠牲にしてきたのだろう

 

決してキレイな

人間(マル)にはなれないけれどね

いびつに輝くよ

 

君が見つけた広くもない

こんな道で

君が見つけた広くもない

狹くもない

こんな道でどうにかして

君がひとり磨きあげた

 

君がいたからどんな時も

 

笑ってたよ

 

君がいたから

どんな時も

笑ってたよ

泣いていたよ

生きていたよ

 

 

 

 

***歌詞來自第三方***

cover
00.0000:00
播放列表

未有加入歌曲