OrLog in & Get VIP Free!

Hosoikoe

SID2006年11月8日

Lyrics

Hosoikoe - シド (SID)

詞:マオ

曲:しんぢ

抱きしめた

 

温もり

 

詰めるだけ

 

詰めて

 

幼すぎる

 

二人だから

 

振り切った

 

25:00決まって

 

「オヤスミ」は確認

 

耳の奧が

 

痛くなるまで

寄り添った

 

春はすぐそこ

 

吐く息白い

 

目に見えない

ほう信じ

減り續けた

 

「オヤスミ」の理由

 

今思えば

 

あの頃から

 

少しずつ

不確かなことは

增えてた

春が來たら

口癖の

君を履った

胸騷ぎ一つ

 

それに慣れることで

 

繫いでた糸が

 

硃色でも

 

構わなくて

 

僕だけで

 

今頃同じ

 

空を見上げて

 

想いを

 

募らす筈が

不安だけが

 

降り積もるばかり

 

距離は君を

 

大人に變え

 

變われない

僕のこと

ひどく傷つけた

かじかむ手で

匿った

最後の言葉

 

今夜切り出そう

 

さよならまでは

 

もう少しだけ

 

時間があるね

今日は

 

何を話そうか

 

今思えば

 

あの頃から

 

少しずつ

不確かなことは

增えてた

春が來たら

口癖の

君を覆った

 

胸騷ぎ一つ

 

細い聲は

 

終わり告げる

最後まで

受話器越し

許せなかった

頰を伝う

僕よりも

冷たい淚

 

拭えない距離が

 

拭えない距離が

 

許せなかった

 

***歌詞來自第三方***