收聽yr的Manual歌詞歌曲

Manual

yr2018年7月25日

歌詞

Manual - Anly (アンリ)

詞:Anly

曲:Anly

常識やルールにとらわれて

硬くなった脳を動かして

マニュアル人間はときに

怖いことを言いだして人を

傷つける

決まりごとは守りなさい

ここに書いてあるのが

見えるでしょ?

髪の毛は黒に染めな

茶色の君は特に目立つから

そういうことかな?

言いたいことは

そのハンドブックに書かれている

いい子ちゃんに

なれって言うこと?

スキンヘッドにしてやろうか?

ねえねえ気づいて

Why why why can't you see?

あんたの

黒い髪も 肌の色も

背の高さも 訛る言葉も

ホントに素敵よ

この世で1人しかいない

逸材な存在

ウザいことは言わずに

目を凝らしてみたらどうなの?

わざわざ揃えなくても

じゅうぶん世界は美しい

あたりまえに鈍感な価値観

ループするルールから

抜け出せずにいる

マニュアル人間は可哀想に

考えることさえも

忘れちゃったのね

ジロジロ見るのやめてよ

イライラするから

証明書がいるだとか

宂談もほどほどにして欲しい

従うだけそんな奴らに

頭のてっぺんを見せても

まだ私のDNAに

文句言うつもりならさ

ねえねえよく見て

Why why why can't you see?

あたしの

茶色の髪も 瞳の色も

背の低さも 島の言葉も

ホントに素敵よ

生まれつきな自分が好き

変わらない 変えられない

ウザいことは言わずに

目を凝らしてみたらどうなの?

わざわざ揃えなくても

じゅうぶん世界は美しい

気安く觸らないでよ

そこから傷んでくでしょ

ジロジロ見るのやめてよ

髪も心もボロボロ

そろそろ理不人の言うことも

理解できるようになったけれど

正しいことが正しいとは限らない

あんたの

黒い髪も 肌の色も

背の高さも 訛る言葉も

ホントに素敵よ

この世で1人しかいない

逸材な存在

あたしの

茶色の髪も 瞳の色も

背の低さも 島の言葉も

ホントに素敵よ

生まれつきな自分が好き

変わらない 変えられない

ウザいことは言わずに

目を凝らしてみたらどうなの?

わざわざ揃えなくても

じゅうぶん世界は美しい

 

***歌詞來自第三方***