颶風・莉莉,波士頓・瑪莉

AAA2017年10月6日

歌詞

ハリケーン・リリ、ボストン・マリ (颶風・莉莉,波士頓・瑪莉) - AAA (トリプル・エー)

詞:真島昌利

曲:真島昌利

 

そろそろ一人前になる

炊きは妙にはりきって

 

鍋のすすを顔中に

塗りたくって化粧している

 

そうだいくつもの夜に

 

いくつもの感情

 

揺れているのは

 

ランプの炎

ハリケーンリリ

ボストンマリ

誰も君のようには笑わない

 

ハリケーンリリ

 

ボストンマリ

誰も君のようには泣かない

 

臆病者が唱えてる

やさしさはいつも無責任

 

耳に心地良い言葉に

いつまでも酔っぱらっている

死んだ後までも

見栄をはるつもりだな

俺は手強い日々を

 

走り抜けてゆく

 

ハリケーンリリ

 

ボストンマリ

 

誰も君のようには笑わない

 

ハリケーンリリ

 

ボストンマリ

誰も君のようには泣かない

 

ブロードバンドにゲッベルスの

幽霊忍び込んだぞ

 

俺は目をこらしたが

粒子がひどく荒れ狂っていた

やがて

 

得體の知れぬ恐怖が俺の

 

すぐ真後ろを通り過ぎてった

 

ハリケーンリリ

 

ボストンマリ

誰も君のようには笑わない

 

ハリケーンリリ

 

ボストンマリ

 

誰も君のようには泣かない

 

誰をうらむ訳じゃなし

誰をにくむ訳じゃなし

 

映畫で観たような

UFOが落ちてくる

 

そしてUFOのドアが開けば

 

光るグレッチ

 

エディコクラン

 

ハリケーンリリ

 

ボストンマリ

 

誰も君のようには笑わない

 

ハリケーンリリ

 

ボストンマリ

誰も君のようには泣かない

 

***歌詞來自第三方***