藍色月亮

島谷瞳2014年7月16日

歌詞

青い月 (藍色月亮) - 島谷ひとみ (島谷瞳)

詞:巖城由美

曲:久保田真悟(Jazzin' park)/慄原暁(Jazzin' park)

歩道橋にかかる 満月を見上げてたら

いつもの帰り道が なぜかしら遠くて

 

ショーウィンドウに映る

疲れた背中しゃんとして

たどり着いたこの部屋にも 月の明かり燈るよ

上手くなったメイク 素顔に戻れる場所

 

誰よりもBlue こんな夜は泣きたくなるの

大膽にBlue 淋しい…なんてがらじゃないけど

 

「忙しいふたりには これくらいの距離がいいね

それぞれに自分を生きて 週に一度會えたら」

 

強い女? No つよがりが楽なだけ

 

誰よりもBlue 時にひとり泣きたくなったら

最高にBlue 青い月に寄り添う星

 

長く深い夜に 沈む街が

 

鮮やかな朝に染まる前に

こんなにもBlue 止めどなくて呆れるくらい

大膽にBlue 會いたい…なんてがらじゃないから

誰よりもBlue 時にひとり泣きたくなったら

最高にBlue 青い月に寄り添う星

 

***歌詞來自第三方***