請登入

月光假面

AKB482017年8月30日

歌詞

月の仮面 (月之面具) - AKB48 (エーケービー フォーティエイト)

詞:秋元康

曲:川西竜彌

気づかなかったのか

 

美しい今夜の空を

見つめ合ってたから

星のことを忘れてた

 

靜か過ぎる夜は

 

世界が息を潛めてる

どこかの戀人に

何か起きやしないかと

腕に抱きしめる強さで

なぜか不安が募った

 

微妙に感じたの

昨日とは違うあなたを

 

月の仮面

隠している

本當の気持ちを

闇の中に消えてくような

もどかしさと諦め方

愛してても

葉わぬなら

この身引くしかない

私のこと探さないで

 

夢はもう

愛の満ち欠け

 

やがて風は止んで

 

怪しい雲も晴れるでしょう

宇宙の片隅に

心置き去りにされて

もっとわがままなキスして

しがみつけたらよかった

 

空気を読み過ぎて

 

何事もないふりをした

 

金の仮面

つけたままで

呟いたサヨナラ

 

いつのまにか形変えて

輝いてる大事なもの

愛されても

見えないなら

忘れ去るしかない

太陽さえ屆かぬ場所

そこにまだ

 

愛はあるのに

 

月の仮面

隠している

 

本當の気持ちを

闇の中に消えてくような

もどかしさと諦め方

愛してても

葉わぬなら

この身引くしかない

 

私のこと探さないで

 

夢はもう

 

愛の満ち欠け

 

***歌詞來自第三方***