請登入

Hajimarino Uta

Fujifabric2019年8月28日

歌詞

はじまりのうた - フジファブリック (富士纖維)

詞:山內総一郎

曲:山內総一郎/金澤ダイスケ

前方よし後方もよし

2本前のバスを見送って

まっ白い息がのぼるベンチ

先客の貓と

茶化した未來予想している

あっちで流行りの髪型は

きっとこっちじゃ浮くはずだよ

知りたいのさ もっともっと

最後に笑いあえるなんてもう

やっぱりそれって愛って問題

君の聲が屆く愛しき日々

この世界の隅で素敵なランデブー

君を待つ未來を願ってるから

ただそれに応えたいだけなのさ

1本前ももう出たから

ここらでそろそろ行かなくちゃ

ポケットの中

もらったものを握りしめている

だんだんまっ赤に染まって

周辺うっすら溶かして

毎回うっかり壊した

曖昧だったりする言葉に

正解なんてないけど

僕ら間違えてばかり

觸れらんないモノならば

何で傷ついてばかりなんだろう

私と私で紡いでた

目と目で通じてた

やっぱりきまって愛って難題

君の聲が屆く愛しき日々

この世界の隅で素敵なランデブー

僕ら待つ未來へ歩き出せるなら

同じ場所をまた見つけられるから

その時はまた會いにいけるから

 

***歌詞來自第三方***