請登入

不能擁抱你

AKB482011年8月24日

歌詞

川沿いの土手の上を自転車を押しながら

沈む夕日惜しむように

ゆっくり歩いた

鉄橋が近づいたら

僕たちは別の道

なんでもいい 話さないと

きっと悔いが殘るよ

 

夢を語る

君の目が好きた

いつもの笑顔を見せてよ

抱きしめちゃいけないんだ

サヨナラが言えなくなるから

僕は無理に宂談を言って

餘計に悲しくなる

抱きしめちゃいけないんだ

君のコト泣かせたくないよ

靴の紐を直すフリして

愛しさ我慢してた

 

空色のワンピースは誕生日にあげたもの

最後の日に選んだのは君の決心だね

少しずつあの川面が

キラキラと滲むのは

流れて行く日の名殘りが

僕の瞳のせいか

すれ違った中學生たち

あの頃どういう夢見た

思い出は見方なんだ

いつだって輝いでるんだろ

その時にはつながったこと

笑い話にする

思い出は見方なんだ

過ぎ去れば美しい記憶

君と僕の今日の風景

絶対忘れないよ

 

抱きしめちゃいけないんだ

サヨナラが言えなくなるから

僕は無理に宂談を言って

餘計に悲しくなる

抱きしめちゃいけないんだ

君のコト泣かせたくないよ

靴の紐を直すフリして

愛しさ我慢してた

 

***歌詞來自第三方***