請登入

落人笑柄的fairy Tale

Angela2004年11月3日

歌詞

笑い者のFairy Tale - angela (アンジェラ)

詞:atsuko

曲:atsuko・KATSU

初めたの

 

戀に心を

 

震わせた

 

人魚姫の

Fairy tale

住む世界まるで

違った

 

彼に逢うために

 

薬を呑んだ

つかの間の

 

夢だとしても

 

泡になり

 

消えて

いっても

 

忘れない

 

忘れないだろう

 

人を愛したと

 

ゆうかけがえの

ない記憶

 

あたしは

太陽の下で

 

愛を伝える

手段も

 

Ah..

 

持ってたって

ゆうのに

遠くから見てる

だけだった

 

薄暗い

海の底で

聲を犠牲

にしても

出逢いたかった

気持ちは

 

尊いね

最初から諦めて

何も

出來ないままで

あと一歩が

踏み出せ

なかった

あたしは

 

つまらない

 

大人で

しかなかった

 

もう少し

 

綺麗だったら…

 

なんて卑屈な

 

考え方

 

幸せそう

 

そんな2人を

 

こんな近くで

見てられない

 

泣けるおとぎ話も

 

映畫の主人公も

 

The endで

幕を下ろせば

終わりね

優しさに包まれた

あの娘の

笑顔がもし

 

あたし

だったらなんて

馬鹿げてる

妄想でしかない

 

笑い者の

Fairy tale

 

Ah..

 

闇は

こんなあたしを

 

隠して

くれるの

 

心は

こんなに熱く

體は

こんなに冷たく

 

かけ離れて

 

薄暗い

海の底で

聲を

犠牲にしても

 

出逢いたかった

 

気持ちは

尊いね

 

最初から

諦めて

 

何も

出來ないままで

あと

一歩が

踏み出せ

なかった

あたしは

つまらない

 

大人で

しかなかった

 

泡に

すらなれ

 

ないまま

 

***歌詞來自第三方***