光與影的每一天

AKB482017年1月25日

歌詞

光と影の日々 (光與影交織的日子) - AKB48 (エーケービー フォーティエイト)

詞:秋元康

曲:片桐周太郎

僕たちはあと何回

夢を見られる?

太陽をあと何週迴れるのだろう?

また巡るその季節は

何を伝える?

今見える景色だけが

すべてじゃない

日差しが雲に遮られても

 

空の広さは変わらないんだ

明日も

 

願うなら

光はそこにある

その手伸ばせ屆くまで

拭わずに落ちる汗は

いつも美しい

君の努力がキラキラと

道を照らしてる

 

悔しさをあと何回

乗り越えればいい?

グラウンドあと何周

走り続けるの?

勝利とは?敗北とは?

何を教える?

泣けるほど熱くなれる大事なもの

その片隅に影があるから

 

やがて差し込む希望を待てる

いつかは

振り向くな

光は前にある

自分のこと信じろよ

あきらめなければきっと

空は晴れて來る

君の瞳に映るはず

眩しすぎる夢

 

そう

すべてはそこにある

 

見上げていた高い山

約束の場所はいつも

遠く見えるけど

大地踏みしめ進むだけ

光は前にある

自分のこと信じろよ

あきらめなければきっと

空は晴れて來る

君の瞳に映るはず

眩しすぎる夢

道を照らしてる

 

僕たちはあと何回

夢を見られる?

じたばたともがきながら

青春は続く

 

***歌詞來自第三方***