收聽Qyoto的Taiyoumohitoribocchi歌詞歌曲

Taiyoumohitoribocchi

Qyoto2017年8月23日

Taiyoumohitoribocchi 歌詞

太陽もひとりぼっち (太陽也孤獨) (《DIVE!!》TV動畫片頭曲) - Qyoto

詞:Qyoto/+d

曲:Qyoto/O/K/+d

教室の隅

いつもの席で握りしめてた

 

黃金色の景色

瑠璃色の好奇心

 

昨日までのノート

教科書は過去の真実

 

こんな生き方でいいのかと

思っていた

 

不器用な僕らには

理想は遙か遠くて

最後はいつも黙り込む

そして太陽もひとりぼっち

眠れない日々が続く

 

君に夢中過ぎることに

 

逃げ出したくなる

 

街を遠く見下ろして

いつか二人っきり朝まで

君がいたから

あんなに強くいられた

響け鼓動の音

 

もがけ記憶の中

 

羽ばたけこの一瞬に

光れ「僕ら放物線」

 

碧い海翼広げ

飛ぶ鳥のように

まだ見ぬ夢探し

試行錯誤飛び回っている

 

陽は昇りまた沈んでいくような

 

そんな現実を変えたいから

 

限りない夏の匂い

 

この両手に抱えても

切なくて君もいない

 

そして太陽もひとりぼっち

君だらけの真ん中で

知ってしまった悲しい噓

 

空に浮かぶ未來地図

 

君がいないと変わる未來

君を忘れたくていつも

「笑いの中」にいた

ここだから見えない景色を

ここにしか見えない景色を

心のキャンバス開いて

君色に塗り替えてゆけ

 

君を想う夕暮れは

 

思い出がいっぱい

 

はしゃぎ過ぎた

あの日にもう戻れない

 

太陽もひとりぼっち

さよならの真ん中で

 

知ってしまった悲しい噓

 

I'll always love you

夏空に浮かんだ未來地図

別々の夢になっても時の流れに

心病んだ不死鳥でも

 

傷ついた翼でも

翔び続けていけるよ

 

這い上がった偉人のように