Torauma Kyabajou

ゴールデンボンバー2012年6月18日

歌詞

トラウマキャバ嬢 - ゴールデンボンバー (Golden Bomber)

詞:鬼龍院翔

曲:鬼龍院翔

やたら綺麗な髪色で

何処に居ようと目立つ

 

その上強い香水の

香りが鼻を刺す

 

話す聲大きくて、

言うなれば“悪目立ち”

 

アイツに會いたいからって

利用しないでよ

 

嫌いだそんな貴方なんか

嫌いなのに

 

今言った言葉が頭の中を駆け巡り

 

予想外 僕を見つめる

その瞳に揺れて

 

戸惑った戀に飲まれる

貴方が屆かな過ぎるから

 

いつも僕の服や髪型を

 

けなす貴方が

そんな目をして言うもんだから

こっちも赤くなる

 

まだ少し疑って、

だってそんな筈無い

アイツに騒いでた貴方の

姿が離れない

嫌いだって言った

言葉が好きに裏返り

 

意外だったそんな表情に

出會い焦る

 

予定外 僕と交わる

細い指を絡め

 

着飾った服が剝がれる

貴方の全てを見たいから

 

いつも強がってて、

本當は寂しがり

 

本當の気持ち何て

言わなきゃ分かんないよ

 

嫌いだそんな貴方なんか

嫌いなのに

 

今言った言葉が頭の中を駆け巡り

 

予想外 僕を見つめる

その瞳に揺れて

 

戸惑った戀に飲まれる

貴方が美し過ぎるから

綺麗だそんな貴方はただ

綺麗なのに

 

口走った言葉は

裏腹の意味を殘し

 

勘違い

嫌われてる

その答え出なくて

脳內を佔拠してる

 

貴方にただ僕は見とれてた

 

***歌詞來自第三方***