Kimi To Iu Na No Tsubasa 2006 Kobukuro
TrekKimi To Iu Na No Tsubasa

Artis: Kobukuro

Album: All Single Best

Waktu rilis: 27-09-2006

君という名の翼

作詞:小渕健大郎

作曲:小渕健大郎

編曲:抜刀斎

**********************

皺くちゃの写真には 眩しかった時間と

寄り添う僕らが痛い程 鮮やかに 焼付けられていて

はぐれたのは きっと どちらのせいでもなくて

気が付けば 君は僕の中に住み始めた

勝ち負けだけじゃない 何かを教えてくれたレースがある

一緒に走った 冷たい夏の雨

青いしぶきに重なる残像 水際に浮かべた感情

喜びや悲しみの傷さえ 包み込んだ 約束の光

あきれるほど 真っ直ぐ走り抜けた季節を探してまだ 僕は生きてる

間違いだらけの あの日々に 落とした涙と答えを

胸いっぱいにかき集めて もう一度あの夏空 あの風の向こう側へ

君という名の翼でぇ~~~~

 

 

夕凪が水面に並べた 羊雲のように

斑の心じゃ君の声にも気付かない

秋風がまだ遠く夏の 終わりを待ち侘びている頃

僕らの瞳に 最後の陽が落ちる

追いかけてもすれ 違う感情 振り払えはしない残像

選べない道を目の前に 立ち尽くした 青春の影で

諦めても 背を向けても 誤魔化せない心の

舵は 今も 君の両手に 叶わぬ夢を浮かべても 沈まない勇気の煌めき

この一瞬間に賭けてみたい 最後まで 離さずに握り続けた願いが

導く場所を目指せ!

 

 

知らず知らずに 背中で聴いてた声が

今もまだ 僕を振り向かせる度 切なくて

あきれるほど 真っ直ぐに走り抜けた季節を

探してまだ 僕は生きてる

間違いだらけの あの日々に 落とした涙と答えを

胸いっぱいにかき集めて はぐれないようにと抱き締めた

もう一度 あの夏空 あの風の向こう側へ

君という名の翼でぇ~~~~

僕らがいた あの空へ

*******<終わり!>*******

***Lirik didapat dari pihak ketiga***

Album default
00:00/00:00
(0)